スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセストレードレビュー

PPC商材を購入するぐらいならSEO対策をしっかりとする

PPC商材を購入するぐらいならSEO対策をしっかりとする 著 者: 高山直人

今ままでもPPCに関することはこのアーティクルマーケティングでも
書いてきましたが、PPCを使ったアフィリエイトは個人的に私はするべきでは
ないと思います。

特に初心者がいきなりPPCで稼ぐといってもまず無理だと思います。それはPPC
は高額な広告費がかかるからです。しかもかけた広告費分を取り戻さなければ
単なる赤字です。

到底ですが私はお勧めできません。それなら無料で始められるアーティクルマーケティング
をしてくださいとアドバイスします。しかし何度も書いたように今でもPPCの規制は多少は
厳しくなったにしても未だにPPC系のノウハウは売られています

本当に必要ですか?

たいていの人はコツコツとSEO対策をしていけば少額でも稼げるはずです。
PPCの商材を購入しても稼げる人は2%ぐらいでしょう。ほとんどの人は
おそらく赤字です。

私はPPCに頼らず自分はアーティクルマーケティングを取り入れてコツコツ
頑張ってきましたが、やはりこれぐらい日本のアフィリエイターも頑張って
欲しいです。

私は今はPPCはもう衰退していると思いますしあくどい稼ぎ方をしている
アフィリエイターがいたらそれこそ規制がもっと厳しくなるだけです。

あなたはそれでもPPCをやりますか






高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


http://suroafi2.blog45.fc2.com/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/
スポンサーサイト

テーマ : アフェリエイト
ジャンル : ビジネス

アクセストレードレビュー

google検索結果の大異変

google検索結果の大異変 著 者: Wideep

皆さんご存知でしょうか?

最近「google.com」で検索をすると検索結果の各サイト名の後ろに「↑」や「×」のマークが付いているんです。


気になって少し調べてみたんですが、

どうやら検索ユーザーが不要と思ったサイトに対して「×」ボタンを押すと

そのユーザーの検索結果には、もうこのサイトは二度と表示される事はなくなります。


そして「↑」を押すと、

予想できるかと思いますがそのユーザーの検索結果では常に上位に表示されるようになります。


「↑」を押したサイトには、今度は「×」マークが消え「↓」マークがつきます。

この「↓」ボタンを押すと元の検索結果ランク位置に戻ります。



で、この事から今後、

日本のgoogleでもこのシステムを導入することが考えられます。


ということは…


わかりますか?

今後ユーザーのためにならないサイトは排除されていくのです。

しかも、今回はクローラーが考えるのではなく

人間の目で判断され淘汰されていくのです。


こうなってくると今まで行っていたSEOなんて全く意味がなくなるのです。

「いかにユーザーにとって有益か!」

これがこれからのサイト作成にとって重要な部分となってくるでしょう。


まあ、しかし、コピペや何の意味もない機械で作った文章サイトを

量産していたやからが消えるのは非常に良いことであり

うれしい限りです。


あなたもユーザーのためになるサイト作成を心がけて

どんどん邁進していって下さい。


【今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。】


では、では(^^


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
気ままに稼いでFreeLife!
http://free-life.space-travel.jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

テーマ : アフィリエイト初心者向けノウハウ
ジャンル : アフィリエイト

アクセストレードレビュー

ジーケーライン『ECサイト向けSEO対策 クライアント数430社突破!』クライアント数のランクイン成功率95.8%!

ジーケーライン『ECサイト向けSEO対策 クライアント数430社突破!』クライアント数のランクイン成功率95.8%!です。SEOのことはご存じだと思います。Yahoo!やGoogleなどの検索結果の画面で上位に表示させる技術の事です。インターネットを利用している、ほぼ全てのユーザーは検索エンジンを利用しているといわれています。そして、検索結果でユーザーが実際に見るのは1ページから2ページ目だけであるということが調査によって立証されているようです。私も検索したなら、普通は1ページで終わりですね。それで、検索結果の上位20位以内に表示できなければ、サイトを見てもらうことはできないというわけです。書いている意味もないことになってしまいます。インターネットは重要な広告の一つなので、SEO対策をしないなら売り上げも伸びない恐れがあります。それで紹介したいのが、ジーケーライン『ECサイト向けSEO対策 クライアント数430社突破!』クライアント数のランクイン成功率95.8%!です。興味のある方は是非ジーケーラインのサイトをご覧ください!
ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : がんばるあなたを応援します!
ジャンル : ビジネス

アクセストレードレビュー

無料SEOセミナーを実施「費用対効果を最大限に高めるためのSEO戦略」株式会社ウィルゲート

無料SEOセミナーを実施「費用対効果を最大限に高めるためのSEO戦略」株式会社ウィルゲートです。
SEO対策を考えておられる方にオススメ情報です。
SEOをご存じかと思います。簡単に説明すれば、自分が管理しているサイトを、検索エンジンの検索結果で上位に表示させるための技術です。SEO対策は、サイトを運営されているなら必要不可欠なものといえるでしょう。検索をすると、上位の位置にあるサイトからクリックするのが普通だからです。訪問者が多ければ多いほど上位に位置し、人気のあるサイトとみられるからです。自分の会社のサイトは、売り上げが少なくて訪問者も少ないという方は、是非ともSEO対策をしてみませんか。このたび株式会社ウィルゲートで無料のSEOセミナーを実施します。
プロのセミナーに参加すれば、きっと明るい方へ導かれると思います。SEO対策に興味のある方は是非ともサイトをご覧になってみて下さい!
ドリームニュース・ブログメディア参加記事



テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

アクセストレードレビュー

商品検索SEOサービス ジーケーライン 

商品検索SEOサービス ジーケーラインを紹介します。ジーケーラインが2010年4月からサービスを始めている「ECサイト向け商品検索SEO対策」は、既にSEO対策企業数が300社を突破しています!楽天市場やYahoo!ショッピングなどのEC市場は年々拡大し、それに比較してネット通販への参加企業数も増大しています。そんな中で、ポータルサイトやECモール内で他社よりも上位表示させることは、ネット戦略の上でたいへん重要なことです。いかにして、インターネットの検索で目立つか、上位表示させるかは皆が注意を払っていることです。これは、個人に限らず企業も四苦八苦している問題でしょう。そのような現状で、ジーケーラインはポータルサイトやECモール内の検索エンジンのアルゴリズムを解析して、独自調査、研究、効果測定によって検索エンジンに適した最善の方法を提供しています!ジーケーラインの方針は、インターネットをお使いの全てのお客様に、笑顔と安心をお届けできるよう、企業努力を続け、満足できるサービスを提供することです。ジーケーラインが提供するSEOサービスを利用してみて下さい!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

アクセストレードレビュー
PR

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
PR
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ranking
人気ブログランキングへ
リンク
日記 nikki
myBlog
ナチュラルビューティー大好き
ノジェスNOJESS大好き
腰痛の原因 治療NAVI
acer 格安ノートパソコン 口コミ 評判 体験
ソシエ大好き
在宅ワーク奮闘記
iPadWi-Fi 使い方 プレゼント情報 NAVI
ブログルポ 攻略 SOHOで稼ぐ
蟹(カニ)大好きNAVI
FX 無料口座開設 口コミ 評判 ランキング
豚の貯金箱 子豚のぴょん吉
ポポちゃんとアフィリエイト
うさぎファン かわいいペット
手の中のぴょん吉 うさぎの楽園
うさぎの小部屋  ぴょん吉の思い出
げん玉とポポちゃん
GetMoney!専門店
Get Money! でアフィリエイト ネットでお小遣い稼ぎ
お財布.com 評判 攻略
げん玉 攻略 裏技で稼ぐ
日記 ブログ日記
子豚のポポちゃん
基本SEO対策 無料で集客最大化
プロアクティブ 激安 通販情報
楽しいnikki
ホームベーカリー 格安 オークション
超初心者のアフィリエイト ブログで稼ぐ
masahiro3 ファミリー
豚の貯金箱でアフィリエイト
ソシエの口コミ 評判 無料体験
masahiro3ぶろぐ
私のBlog
ぶろぐ始めます!
IT スキルアップ
美容・健康大好き
温泉大好き
フリーエリア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。